2012年05月07日

温泉工事

マーメイド温泉の供給については以前より時折、色々な街区で温泉が赤茶色に濁る、暗褐色の沈殿物が出来る等の苦情を頂いていました。
これは主に温泉内の鉄分が酸化して出来た酸化鉄です。勿論有害な物ではありませんが、都度透明になるまで温泉を放流してもらう等して頂くなど、ご不便、ご迷惑をお掛けしています事、お詫び申し上げます。

これまで、源泉の改修工事やストレーナー(結晶成分を濾す装置)の設置等の対策をとってきましたが、今回新たに下記の工事を致します。
1) 予備タンクの増設
2) ポンプの交換(宅地へ送り出すポンプが古くなり能力が低下してきましたので、新しいポンプに交換します。古いポンプは予備として置いておきます
3)タウン内5か所、放出用のドレンを新設します。急速に放出出来る様にしてパイプ内に溜まった澱を排出します。
4)ストレーナーの位置変更

これにて決定的に改善されるかどうかは不明な所もありますが、今後も試行錯誤、対策を取っていきたいと考えていますので、住民の皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。
自宅の温泉で上記のような赤茶色の濁りがひどい時には管理事務所にご一報下さい。
通常は暫く出しっぱなしにしていると直ります。(その際の超過料金は頂きません)

マーメイドタウン 
スタッフ一同
posted by 人魚 at 12:10| 和歌山 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする